pregnancy妊娠の安心

妊婦健診

  • 医師の外来

    当院の妊婦健診ではエコーを通して赤ちゃんの成長や健康状態、子宮の状態、胎盤の位置などを確認し、健診毎に不安や疑問にもお応えしています。
    また、妊娠24週前後で胎児スクリーニングエコーを行い、産まれた後に治療が必要な赤ちゃんの場合は最適な分娩施設への紹介もさせて頂いています。
    妊婦健診は月曜日〜土曜日の午前中に行なっており、曜日により担当医師が異なります。

    ※付き添いのご家族も一緒に診察室に入っていただくことをおすすめしていますが、現在はコロナウイルスの影響で特別な状況を除いては本人のみとさせて頂いています。(感染状況が落ち着き次第、再開していく予定です。)
    エコーの動画撮影に関しては、エコー画面をご本人に撮影して頂くことは可能ですので、ご希望の方は担当医師にお声がけください。

    医師の外来健診
  • 助産師外来

    妊娠12週・20週・26週・32週の妊婦健診は、助産師が担当いたします。お一人20分間を目安に、予約制で行っています。
    助産師外来では、エコーで赤ちゃんが元気かどうか確認したり、妊娠中の生活についてのお話(保健相談)も行います。妊娠・出産・産後についてや授乳に関することなど、助産師と1対1でご相談いただけます。

    医師の外来健診
  • 保健相談

    妊娠10週・12週・20週・26週・32週・36週の妊婦健診では、医師または助産師による健診とあわせて保健相談も行っています。それぞれの週数に合わせた内容についてお話させていただきながら、妊娠中の悩みや出産・産後、育児や授乳のことなど、助産師と1対1でご相談いただけます。

    保健相談

出生前の遺伝カウンセリング

立川相互病院産科の出生前カウンセリング

妊娠するとどんな赤ちゃんが生まれてきてくれるのだろうと期待が膨らみます。同時に元気に生まれてきてくれるだろうか、と不安に感じる方もいらっしゃいます。妊娠中に赤ちゃんの状態を知るための検査が出生前検査です。5%くらいの赤ちゃんは生まれつき何らかの病気を持って生まれてきますが、病気には様々な種類があり妊娠初期に診断できることは限られています。検査を受けて安心したいと考えていらっしゃる方が多いですが、検査を受けることで余計に不安になる方もいらっしゃいます。検査について検討されているカップルの方に、出生前検査についてのカウンセリングを臨床遺伝専門医が実施しています。当院で提供している検査は、羊水検査、母体血清マーカー検査(クアトロテスト®)NIPT(新型出生前検査、noninvasive prenatal testing,無侵襲的出生前検査)は、カウンセリング後に検査をするかどうか決めていただきます
カウンセリング希望の方は妊婦健診時にお申し出いただくか、電話にてご予約ください。(月曜日午後完全予約制、可能な限りカップルでの受診をお願いいたします)

遺伝カウセンリング 費用 5,000円

※当院初診の方は、診察料をいただいているため、費用は約3,000円となります。

詳細な費用については、お問い合わせください。

羊水検査  

通常は妊娠16週から17週頃に、妊婦さんのお腹から針を刺して羊水を採取し、羊水細胞の染色体分析を行います。ダウン症候群や18トリソミーなどの染色体異常症についての確定診断を行うための検査です。染色体の数や構造の変化はかなり正確に診断されますが、極小さな変化や、遺伝子の変化を捉えることはできません。流産の危険が300回に1回程度あります。費用は112,000円です。

母体血清マーカー検査(クアトロテスト®)  

妊娠15週以後に、妊婦さんの採血を行って、血液中の4物質の濃度、母体年齢、家族歴などを用いて、赤ちゃんがダウン症候群、18トリソミー、神経管閉鎖障害である確率を計算する検査です。母体採血のため、検査自体が赤ちゃんに影響することはありません。羊水検査や精密超音波検査を受けるかどうかの参考にする方もいらっしゃいます。
費用は、22,000円です。

NIPT 無侵襲的出生前検査     

妊娠10週以後に、妊婦さんの採血を行い、母体血中に浮かんでいる赤ちゃんのDNA量の多寡を利用することにより、赤ちゃんがダウン症候群、18トリソミー、13トリソミーであるかどうかを推測する検査です。赤ちゃんのDNAのみを分離して検査することはできないため、この検査は非確定的検査となります。検査結果は「陽性」「陰性」「判定不能」の3種類で示されます。
「陰性」の場合、赤ちゃんが当該疾患に罹っている可能性は0.001%程度と低くなりますが、「陽性」の場合、赤ちゃんが当該疾患に罹っている可能性は母体年齢によって異なります。「陽性」の場合、確定診断するには、羊水検査を受ける必要があります。費用は121,000円です。

すこやか学校

すこやか学校の実施

健やかなお産・育児にむけて妊娠中から準備を始めるために、当院ではすこやか学校で4つの講座を開催しています。各講座の内容については、下記の表をご確認ください。

特に立ち会い分娩をご希望の方は、『4課 お産クラス』をご家族と受講することをお勧めいたします。
【対象】はじめてのお産の方
【時間】13:45~15:30
【場所】立川北口薬局2階 講堂
【費用】無料
【持ち物】母子手帳 マタニティノート(初回の保健相談でお渡しします)
【申し込み】予約制 12週と26週の保健相談で申込書をお渡しします

現在は、新型コロナウイルス流行拡大に伴い、講堂での開催が困難な状況となっております。現在も再開の目途がたたない状況であるため、You Tubeにて講座の配信を行っています。詳細は、保健相談にて説明いたします。

すこやか学校の内容について

妊婦クラス1:妊娠中の病気、妊娠・授乳中の薬、妊娠中の注意点
妊婦クラス2:妊娠中の栄養、⻭の衛生、出産と産後のための体づくり
おっぱいクラス:母乳と赤ちゃんについて
お産クラス:お産の経過と呼吸法、分娩中の異常と医療処置